モモンガプレス

実際どうなの? 著者の収益について 著者の収益は、大きく分けて2種類あります。

買取販売の利益

自分の本を自分で仕入れて販売する場合、売上に応じて利益が生じます。たとえば本の定価が 1,400円 だったら、1,120円 (定価の80%)で購入することができます。それを自分で販売した場合、1冊あたり280円 の利益となります。一般的に出版社で本を出す著者の多くは、この買取率で購入しています。

印税

初版の印税はありません。増刷時から、増刷分の売上に基づいて定価の8%を印税として受け取ることができます。 たとえば本の定価が 1,400円200部 売れた場合は、印税額は22,400円 となります。